4月1日、新元号「令和」発表。本日よりR-bankスタート!

こんにちは。介護施設/入居検討者登録バンク「R-bank」事務局です。
平成に次ぐ新たら新元号が本日発表されました。新元号「令和」。


万葉集の序文より、命名された

令和

ときに、初春しよしゆん令月れいげつにして、かぜやはらぎ、うめ鏡前きやうぜんひらき、らん珮後はいごかうかをらす。

「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」ということです。


この記念すべき新元号「令和」2019年4月1日本日、介護施設/入居検討者登録バンク「R-bank」のサービスを開始することができました。

これから増え続ける高齢者の「終の住処」探しの新しいサービスとしてスタートしました。入居者と施設スタッフがお互い「美しく心を寄せ合うことができる和やかな関係」が一つでも増えていくよう、皆様のお役に立てるサービスとして根付いていけるよう、取り組んでいきたいと思います。

入居探しに関する、ちょっとしたご相談・ご質問、なんでもお気軽にお問い合わせください。

介護施設/入居検討者登録バンク「R-bank」では、民間有料老人ホーム(介護付き有料老人ホーム、住宅型有料老人ホーム)、サービス付き高齢者むけ住宅の施設マッチングサービスを提供していきます。

介護施設/入居検討者登録バンク「R-bank」を、今後ともよろしくお願いいたします。