LIXIL傘下のシニアライフカンパニーを売却へ

富裕層向け有料老人ホームを運営するリゾートトラストグループのトラストガーデン(東京・渋谷区)は、大手住設機器メーカーであるLIXIL傘下のシニアライフカンパニー(同江東区)を買収すると発表。
シニアライフカンパニーは、「フェリオ」ブランドで「介護付き有料老人ホーム」を4施設、その他に「住宅型有料老人ホーム」を1施設、合計5施設・390室を運営。

東京都内に2施設、福岡市内に3施設を展開しており、今回の買収物件は今後も需要が見込まれるエリアにあり、価格帯・サービス内容もトラストガーデンが運営するクラストの近似性がある。現状、買収価格は非公表。

トラストガーデンは現時点(2019年5月現時点)では、建設中を含め18施設・1,710室を運営しており、今回の買収により総居室数は2,100室となる。

2019年05月10日