施設入居に必要な身元保証について&セミナー開催のお知らせ

photo image

photo image

・・・

介護施設への入居で必要な保証人と身元引受人って?


介護施設(有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅)に入居する条件の中に、身元保証人を施設側から求められケースがあります。ここ近年、息子・娘のいない高齢者や、また子どもがいても何らかの事情で代理を求められない高齢者が増加してきています。(核家族、子どものいない夫婦、未婚の方、身内親族がいなくなった高齢独居の方など様々です)そういった境遇に置かれた場合、身元保証を引き受けてくれる家族や親族がいない方も少なくありません。

身元保証人を立てられないことを理由に、老人ホームに入居できないということはありませんが、その多く(約80~90%近く)の高齢者が入居する介護施設(有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅)は通常、「保証人・身元引受人をつけること」を必須としています。

そういった場合、各行政にて身元保証の業務を担ってくれるところに相談する方法もありますが、まだまだ対応してくれる自治体が少ないというのが現状です。しかし上記のような社会的現象により、民間企業や一般社団法人、NPO法人など様々な団体がこれらの相談業務に対応してくれるところも増えてきましたので、そういった団体を活用するのもよいでしょう。
これらも介護施設選びのポイントとして考えておくようにしましょう。

 

一般社団法人 シニア身元保証協会(本部:東京・新宿)では、
<身元保証><任意後見制度><遺言信託>
に関する「無料
個別相談会」(予約制)を開催しています。


身元を引き受けてくれる法人・団体が行ってくれるサービスを以下にまとめてみましたので、参考にしてみてください。※法人・団体によって、提供サービスの内容は異なります

・身元保証サービス(基本サービス)

・介護施設の入居にかかわる身元保証
・介護施設利用料の連帯保証
・緊急連絡先としての対応
・入退居の手続き
・病院における入退院の手続き
・入院費用の連帯保証…等

・生活支援に関するサービス

・定期的な見守り
・通院や入院時の同行
・金融機関への同行
・緊急時の支援
・各種行政手続きの同行、代行
・生活費の管理…等

・死後における事務支援サービス

・死亡時の葬儀、納骨、供養など、死亡に関する基本的手続きの代行
・死後事務支援業務:親族等への連絡
・死亡届、年金、保険証などの公的な手続き
・介護施設の利用料、医療費などの各種精算手続き
・家財道具の引き取り、水光熱費などの停止手続き…等


お知らせ)

・身元保証などに関する無料個別相談会のご案内

一般社団法人 シニア身元保証協会(本部:東京・新宿)では、
下記の日程で<身元保証><任意後見制度><遺言信託>
関する「個別相談会」(予約制)を開催しています。

—————————————————————-
【 会 場 】
①東京 6月  9日(日)14:00~15:30(90分)

②福岡 6月  14日(金)10:00~11:30(90分)
—————————————————————-

無料個別相談の受付はこちらからどうぞ

一般社団法人 シニア身元保証協会
お客様コールセンター:0120-149-777
(平日10:00~17:00/土日祝休み)


ページトップに戻る↑