大和証券グループがオリックス・リビングを買収

大和証券グループ本社は、オリックスグループ傘下で有料老人ホームなどを運営するオリックス・リビング(東京)の全株式を取得し、子会社化することを発表。高齢化が進む国内事情である75歳以上の後期高齢者の今後の増加を見据え、介護事業に本格的に参入するようだ。買収額は数百億円規模になる見込みであるが、現時点では非公表。買収後も施設展開や入居者紹介などでオリックスグループと連携を図っていく模様。今回の買収をによって介護施設の運営だけにとどまらず、高齢者の資産管理や相続などのサービスも強化していくよう。