高まる高齢者の在宅見守りサービス需要

高齢者が安心して在宅生活が出来る環境を目指して

高まる高齢者の独居世帯。2040年には896万人に。(平成30年版高齢者白書/内閣府より)
すでに始まっている高齢者の住まい・暮らしに関する社会的課題。それらをサポートしていくサービスの必要性が近年益々高まっています。

今回ご紹介する高齢者とそのご家族様向けの暮らしサービスは、看護師、ケアマネージャー、介護士など専門職による「24時間365日」の見守り安心サポートです。


①おやのことサポート(個人様向け)
独居世帯、高齢夫婦世帯そしてご家族の強い味方に

専門のオペレータセンターから安否確認の電話を自動音声でおかけします。
確認した健康状態をメールでご家族などに報告するサービスです。ご希望の曜日・時間帯をお選びいただけます。
24時間緊急連絡対応コールセンターを完備しており、オペレーターは「看護師、ヘルパー、ケアマネージャー等の医療・介護の有資格者」にて24時間365日いつでもコールセンターが対応を行っております。
コールセンターよりご利用者様へお電話し、健康状態の確認などを行いお客様の状況を更新するサービス「お元気コール」が定期的に入るといった流れです。

●高齢の親を抱えるご家族の方向けの説明動画(おやのことサポート/個人様向け)↓


②おやのことサポート(法人向け)
「介護離職を少しでも減らすために」から生まれた安心見守りサポート

経験を積まれた社員様・スタッフ様や管理職様などの人材が、介護や親御様のサポートを理由で離職されることは企業にとって大きな損失です。
また、離職に至らなくても、日々のご心配などで心身にストレスを抱えてしまうことも業務に支障が出てきます。このような損失(リスク)を少しでも軽減できるよう、離れて暮らしているご高齢の親御様を孤立させない安心の見守りサービスです。ぜひ、御社の社員様・スタッフ様のご心配の低減と、御社の御経営にお役立ていただければと思います。

●高齢の親を抱えるご家族の方向けの説明動画(おやのことサポート/法人向け)↓


③シニア安心住宅/まごころ
高齢社会における入居者向け安心見守りサービス導入で、
マンションオーナー様・管理会社様の物件運営の強い味方に

賃貸契約が難しいとされているシニア世帯を「安否確認」、「24時間電話相談」、「エリアネットワーク」の3つの柱を軸に、高齢者・要介護者向けサポートに特化した有資格者が多数在籍するコールセンターが支援してくれます。緊急時には、ご支援者様、ご家族、ご親族などとの連絡が可能なため、賃貸住宅のオーナー様や管理会社様のご負担を減らし、「空室対策」に貢献します。

●マンションオーナー様・管理会社様向けの説明動画(シニア安心住宅/まごころ)↓


 

①・②「おやのことサポート」、③「シニアあんしん住宅/まごころ」に関するお問い合わせはR-bank事務局まで、お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-3547-3037


|運営:株式会社ドリーム・クルー| 〒104-0061 東京都中央区銀座4-10-6 銀料ビル6F